Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://yellowcrazy.blog5.fc2.com/tb.php/1807-3a616b1d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

続・読書の話

先日の続き。


トリガー上・下:アーサー・C.クラーク
巨匠クラーク(2001年宇宙の旅とかね)の作品です。
ある科学者が、研究中に、偶然、
あらゆる火薬に反応して爆発させる装置を開発してしまう
というのがイントロ。

平和な日本なら、これは歓迎すべきマシンなのだが、
個人が銃所有のアメリカ人にはちと違う。
彼らにとって、銃所有は『権利』なのだそうな。
個人の犯罪などに対する抑止力なんですな。
この偶然出来上がったマシンをどう使うのか?
そういうお話。
翻訳のセリフ部分が
日本人の感覚でピンとこない感じで
(口語がヘンなのかな?)
読みづらかったです。
お話自体はいいと思うんですがね。
ちょっと残念です。


ダーティペアの大帝国:高千穂遥
ダーティペアの大征服:高千穂遥

言わずもがなの大人気シリーズ。
現状出ているものとしては最新作です。
全編通してファンタジーです。
キャラ設定だけ残してパラレルワールド的外伝としても良いぐらい、
ファンタジー世界のお話になっているんですが、
そこは、「惑星1個丸ごと最先端テーマパーク」として
事件解決のために赴くラブリーエンゼルの2人ということになっています。
そうしないと、お約束のオチにならないですもんね。
テーマパークの世界に乗っかりきれず、
仕掛けにいちいち突っ込むケイが可愛らしいです。
安彦氏の挿絵も美麗ですよ。


星を継ぐもの:ジェイムズ・P・ホーガン
ガニメデの優しい巨人:ジェイムズ・P・ホーガン
巨人たちの星:ジェイムズ・P・ホーガン
内なる宇宙(上)(下):ジェイムズ・P・ホーガン

今より、少し未来のお話。
宇宙開発が進み、月に基地も出来ております。
その月で、ひとつの遺体が発見されます。
生物学的にみてまぎれもなくヒトなのだが、
その遺体はなんと5万年前のものだと断定された。
とまぁ、ミステリーっぽい導入なのだが、
登場する科学者たちによって、仮説が立てられ、
証明され、また新たな手ががりが出て、
さらに問題が出てきて、また立証して・・・。

いかんせん30年以上前に書かれたものなので、
ロシアがソ連だったりしますが、そんなに古さも感じませんし、
日本語訳も読みやすいし、なによりかなり面白いハードSFです。

ここ数年で読んだ中では一番のおススメです。
知らなかったんですが、今年、漫画化されたんですってね。


これで、今まで読んだ全部。
2週に1冊だからスローペースですけど。

次は何読もっかな?
オススメSFあります?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yellowcrazy.blog5.fc2.com/tb.php/1807-3a616b1d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

今日は何日?

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のネタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。