FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ

今夜(明日早朝)、モデサミ2のため、名古屋に出発です。

おいらが、出品する作品はPGダブルオーです。

早々に完成したのですが、展示方法やら、色々考える時間があって、
「これでホントに良いんだろうか」と逆に迷ったり・・・。
小さい修正繰り返したり・・・。

でも、その甲斐あって、考えていたことが全て盛り込めました。
これで、結果が出なかったら、単純に実力不足ってことです。



人見知りなワタクシ、
いつもは、みなさんにこちらからナカナカ声を掛けられないんですが、
今回は、勇気を出したいと思います。
もじもじしているおいらがいましたら、
声かけてやってください。


さぁ、明日、いざ、勝負!
会場でお会いしましょう。


いつ以来ですか?

昨年の3月30日以来、
実に1年半ぶりですか・・・、
ホントにすみませんね。

特に期待されてるわけじゃないでしょうが・・・。


さて、今週末の11月6日(日)、ガンプラモデラーの祭典「モデラーズサミット2」が開催されます。

おいらも、出展するわけですが、

一昨年末から作り続けたアイテムで出撃いたしますです。

さぁ、どうなることやら。


当日、会場でお会いしたら、気軽にお声を掛けてくださいませ。

ヨロシクおねがいいたしま~す。

ギャラリー『PGダブルオーザンライザー』

PB112760.jpgPB112726.jpg
PB112729.jpg
PGダブルオーガンダムにオプション装備のザンユニットを装着、ホビージャパン誌の付録企画であった『ダブルオーザンライザー』を製作しました。デザイナー海老川氏のデザインを尊重し、アレンジは最小限に抑えてあります。ザンユニットを各種プラ材を使用して自作、さらに本体ディテールに合わせ、自作部分にもそれらしくモールドを追加しました。ひざは好みの問題で、セブンソードの形状のものをスクラッチして取り付けました。
なにぶん、サイズが大きいので、自作パーツの製作にも苦労しましたが、元々ボリュームあるダブルオーライザーが、さらに迫力満点!って感じになったかと思います。もちろん、ダブルオーガンダムと、ザンライザーに分離することも可能です。
P9022663.jpgP9022665.jpg

カラーリングは、パールグロス仕上げで。様々なカラーパターンで調色し、テストを繰り返し、納得した色を、下地色→パールクリア→クリアと吹き重ねました。塗膜を薄く仕上げるため、ウレタンクリアは使っていません。そのため、それぞれの工程で丁寧にペーパー、コンパウンドで研ぎ出しが大変でしたが、苦労に見合う仕上がりに満足しております。
一昨年末より製作開始、仕事・ホビージャパン作例・サークルのコンペなどがある中、合間を縫って作業すること足掛け2年、やっとの思いで完成させた作品になりました。

ダブルオーガンダム/ザンライザー
P9022660.jpgP9022661.jpg
P9022645.jpgP9022649.jpg
マネする人はいないでしょうが、
一応、カラーレシピをご紹介しておきますね。
*(C)=GSIクレオスMr.カラー
(G)=ガイアカラー
(雲)雲母堂本舗

外装1層目
ブルー:コバルトブルー(C)+蛍光ピンク(G)
レッド:ハーマンレッド(C)+Exホワイト(G)+蛍光ピンク(G)
イエロー:キアライエロー(C)+Exホワイト(G)+蛍光イエロー(G)
ホワイト:Exホワイト(G)+蛍光ピンク(G)

外装2層目
パールパウダーはクリア10ccに対しての添加量です。
ブルー:Exクリアー(G)+FGオパールブルー(雲)3杯+VGコバルト(雲)3杯
レッド:Exクリアー(G)+FGオパールレッド(雲)4杯+VGコバルト(雲)3杯
イエロー:Exクリアー(G)+FGオパールイエロー(雲)4杯+VGイエロー(雲)4杯
ホワイト:Exクリアー(G)+MGパール(雲)6杯+FGオパールレッド(雲)2杯

1層目終了後に1000番水研ぎ、タミヤコンパウンド荒目、細目、
2層目終了後に1000番水研ぎ、タミヤコンパウンド荒目。
デカール貼付後、クリア(ガイアExクリア)を砂吹き。
乾燥(1日)後クリア厚吹き。
乾燥(3日)後デカールの段差を消し、再びクリア吹き。
乾燥(5日)後、1000番水研ぎ、タミヤコンパウンド荒目、細目、仕上げ目。
最後に、クレオスポリマーコーティングにて終了。

GNコンデンサのクリアグリーンパーツは裏にビスマスパールを吹いてあります。
額の赤は、ブラック→ビスマスパール→クリアレッドです。

フレーム状態
グレー濃淡2色で塗り分けてあります。
グレー濃:ニュートラルグレー(C)+ブラック(C)+ウッドブラウン(C)
グレー薄:ニュートラルグレー(C)+Exホワイト(G)+ウッドブラウン(C)
デカールデカール貼付後、ガイアExフラットクリア。
P5312578.jpgP5312579.jpg


途中写真
1400175377_115.jpgP5232574.jpg

バスターソードはラックから取りはずして、2本を合体することができます。
PB112733.jpgPB112737.jpg
PB112739.jpg

(2011年11月6日『モデラーズサミット2』 出品作)

ギャラリー『ジムキャノン』

GAA01.jpgGAA05.jpg
前作のネモに続きPROTO-Gさんのリデザインを立体化したものです。
すねの形状が独創的で、重心が低くなり中距離支援機らしいスタイルになっています。

GAA02.jpgGAA03.jpg
使用キットはいずれもMGで、ジムカスタム、ジム改、真武者(またですw)。
胴体右側、キャノン、すねはスクラッチ。すねは1個作って複製しました。
これが、本格的な複製は人生初挑戦でして、なかなかに苦労しました。
GAA04.jpgGAA06.jpg
MSVキットのボックスアートを再現してみました。懐かしいですねぇ、、、。

(千葉しぼり『キャノンコンペ』出品作)

3本立て

ご無沙汰してます。


CIMG3225.jpg
現在の状況です。
HGUCリゼル、MGグフ2.0(頼まれもの)、ミニッツボディ(エンツォ)の3本同時進行です。

リゼル
胴体延長、腿幅増し、等。

グフ
モールド埋め。

エンツォ
VF-1イメージで筋彫り。

頑張らないとね。

Extra

今日は何日?

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のネタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。